スプレッド比較ができて勉強図鑑の様に楽しく学べるFXサイトは?

スプレッド比較ができて勉強図鑑の様に楽しく学べるFXサイトは?

FX取引を行うにはFX会社で口座を開かなくてはいけません。


ただFX取引ができる証券会社は数十社以上にもなり、どこで口座を開くのが自分にとってベストなのかを見つけるのはかなり大変です。


そのためどこのFX会社がおすすめなのかが分かる紹介&比較サイトを上手に活用するのが賢い選択です。


ただ肝心のFX比較サイト自体も数多くあり、また経験者向けに作られているのか難しい単語が飛び交う比較サイトも少なくありません。


そこでここではFXが初めての人でも図鑑のように絵で楽しく勉強が出来て、スプレッドなどのFX会社情報もきちんとわかる入門サイトを紹介します。


⇒まずは漫画でFXを楽しく学んでみよう


FX会社比較で大事なスプレッドとは?

FX会社を比較するときに多くのサイトでは「スプレッド」や「キャッシュバック」、「スワップポイント」での比較を行っています。


その中でスプレッドは取引にかかる実質的な手数料にあたるものなので特に重要です。


FX業界は競争が激しく、仮想通貨や株に比べてどこもスプレッドは非常に低い(狭い)ですが、デイトレードのような一日に何度も取引を繰り返す取引スタイルの場合、スプレッドのわずかな違いでも年間で考えると大きな差になります。


例えば、日本で一番の人気の通貨ペア「米ドル/円」の場合、1通貨辺りのスプレッド(取引コスト)は最安水準で大体0.3銭前後で、1000通貨取引をした場合で大体3円程度の手数料となります。


⇒スプレッドについてさらに詳しく


FXが初めてならスプレッド比較に拘り過ぎない!

FX取引をする時に大事なスプレッド比較ですが、、、初心者の方はあまりこの数字に拘り過ぎない方が良いです。


前述したようにFX業界は競争が激しいためFX専業の証券会社であればどこも非常に取引コストが安く設定されています。


むしろ取引コストよりもサービスやサポートなど初心者支援体制が充実しているかを重要視するようにしましょう。


チェックするポイントは

①無料練習できるデモトレードを搭載しているか?

②無料セミナーを行っているか?

③自動取引ツールはあるか?

④24時間サポートを行っているか?

⑤少額取引(1000通貨取引)に対応しているか?

です。


勉強図鑑の様に楽しく学べるサイトでFX学習しよう

FX会社のHPでは専用用語やチャート図がずらりと並んでいるなど、初めての人には少し戸惑ってしまう作りになっている所も少なくありません。


そのためFXについて学ぶときはFX会社以外の入門サイトでまずは基本を学ぶと良いです。


特におすすめなのが漫画付きで楽しく優しく学べるFX入門サイト「はなまるFX」です。


漫画や図解でFXとは何なのか?を専門用語を出来るだけ排して解説しているので、投資が初めての人でも安心して学ぶことが出来ます。


FXが初めての人はまずは入門サイトで優しくFXの基本を学んでみましょう♪


⇒優しいFX入門サイト「はなまるFX」とは



ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます