hanamaru

記事一覧(143)

今ドルを買うべきか売るべきか。売買のタイミングを知る方法とは

FXとは簡単に言うと「安くドルを買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」事で利益を出す投資です。簡単な仕組みと分かりやすさから主婦やサラリーマンの副業としても大人気のFXですが、売買のタイミング判断は時にプロも悩まさせるほどに難しい場合があります。今ドルを買うべきなのか?それとも売るべきなのか?売買のタイミングや判断をチャート上から見つける手法としてテクニカル分析というものがあります。人の心理状態が現れるチャートを分析するのがテクニカル分析ドルが買われたり売られたりするのは経済や政治の動きが大きく影響します。特にアメリカの雇用統計のようなアメリカ経済に大きな影響を与えるようなものは、為替市場にも大きな動きを生み出します。ただそれとは別に人の心理で為替は動きます。例えば、1ドル101円から100円に向かって動いている時に100円ちょうどのラインで、何かに阻まれるようにチャートがバウンドするようなことが良く起こります。これは経済や政治の動きとは関係なく、100円という区切りでそろっと動きが変わるんじゃないか?と多くの人が思う事で発生する事象です。こういった心理的な動きは100円や110円と言った区切りが良いラインで良く起こります。その他にも心理的な動きでチャートが動く事は為替や株ではよく起こります。このようなチャート上での動きを分析するのがテクニカル分析です。ただテクニカル分析は「ボリンジャーバンド」や「RSI」などなど非常に種類が多く、為替の状況によって適切な分析方法も変わってきます。プロの方でもきちんと分析しきるのは難しく、判断を誤ってしまう事もあります。それほどに難しいテクニカル分析ですが、FX会社のツールを利用することでプロ顔負けの分析を自動で行う事ができます。外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」やFXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」チャートの自動解析ツールの中でも外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」とFXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」は優秀かつアイコンで見やすいのでおすすめです。◎FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」

FXの勝ち方がわからない?勝てるようになった人の理由とは

FXは日々変動する為替の動きを見ながら売買をして利益を目指す投資です。例えば1ドル100円の時にドルを買い、101円になったら売る事でその差額を利益とします。またFXでは空売りと言って、手元にドルが無くてもドルを売る事ができます。なので1ドル100円の時にドルを売って、1ドル99円の時に買い戻す事でその差額を利益とする事ができます。このようにFXは円高でも円安でも利益を目指せるのが魅力です。基本は円が上がるか下がるかを予測する取引ですが、どうやってもFXで勝てない。。。いつも逆の動きをしてしまう。。。と言う方がいらっしゃいます。そんなFXの勝ち方がわからないという方向けに、勝てるようになった人の理由を紹介します。まずはデモトレードで練習して経験を積みましょういきなり実践を初めても、相場が読めずに勘だよりの取引になってしまい失敗してしまいます。まずは相場の動きを見ながら取引する練習をして経験を積みましょう。FX会社の中にはデモトレードと言う無料練習できるツールを提供しているところがあります。これを利用して実戦さながらの取引練習を行い、相場の動きに慣れていきましょう。経験を積めば、今のチャートの動きをみれば次にどう動きそうなのかも感覚的に分かってくるようになります。⇒デモトレードとは

ゲーム感覚でチャートや注文方法をFXデモトレードで学ぼう

FXや株と言った投資と聞くと、複雑そうに見えるチャートや注文方法を想像する方も多いかもしれません。実際何の予備知識もなしにチャート画面を見ても何を表しているのかよく分かりません。勉強しようにも本では難しそうな用語が並んで挫折した方もいるかもしれませんが、FXをゲーム感覚で楽しく学ぶ方法があります。それがデモトレードです。チャートや注文方法をゲーム感覚で徹底気に学ぼうデモトレードとは実際の為替相場を利用しながらもお金を使わずに無料練習ができるツールの事で、FX会社が無料で提供しています。全てのFX会社が提供しているわけではないので、初めての方がFX会社を選ぶときはデモトレードがあるかどうかをチェックしておきましょう。例えば毎月何十回も無料セミナーを開催していたり、プロの方も愛用するほど高性能な自動取引ツール「iサイクル注文」を提供している外為オンラインではそのiサイクル注文をデモトレードで体験できます。簡単な設定ですぐにプロ並みに取引を自動でしてくれるiサイクル注文の便利さを無料で試せるのが外為オンラインデモの魅力です。⇒外為オンラインとはまた外為どっとコムが運営する「バーチャルFX」では、無料でFX練習しているだけなのに豪華賞品まで付いてくる太っ腹な企画も行っています。ランキング形式で他の人とも競い合えるのでチャートや注文方法をゲーム感覚で楽しく学ぶ事ができます。⇒外為どっとコムとはゲームのように分かりやすくチャートを自動分析するツール外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」やFXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」はプロでも手間取る事があるチャートの分析を自動で行ってくれる無料ツールです。過去の膨大なデータから今の動きと似たものを探し出して今後の動きを予測してくれたり、複数のテクニカル分析を自動で行って今の相場が「買い」なのか「売り」なのかを示してくれたりします。データが膨大なほど制度は上がってきますが個人で行うには限界があります。「ぴたんこテクニカル」や「ぱっと見テクニカル」を活用することで手間も時間もかけずにプロ顔負けの情報をお手軽に入手できます。

FXチャートの練習問題をこなして実力アップを図ろう

FXで成功するために必要不可欠なのが経験です。今の相場の動きから未来を予測するための様々なテクニカル分析手法がありますが、どのテクニカルが今の相場に合っているのか?と言った事は経験を積みながら理解する必要があります。⇒テクニカル分析とは?チャートの練習問題で実力アップチャート分析の練習問題をする事ができるのが「チャートなび」です。チャートなびが提供しているのは株価の動きですが、テクニカル分析やどういった動きから今後の展開が読めるのかなどチャート自身から学べるものは株もFXも同じです。毎日最新のチャートから練習問題が出題されるので、実践感覚を養うには持って来いです。また投資家のツイッターつぶやきを分析して最新のトレンドを検知できる「トレーダースキャン」もFXに応用できるため便利です。FX会社が提供する自動テクニカル分析ツールも活用しようFX会社の中には様々なテクニカル分析を自動で行い、これからどう為替が動くのかを予測してくれるツールを無料で提供しているところがあります。代表的なものは外為どっとコムの「ぴたんこテクニカル」やFXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」です。これらのツールではアイコンで分かりやすく表示してくれるので、初心者の方も簡単にプロ顔負けのテクニカル分析結果を得る事ができます。チャートやテクニカル分析って難しそう・・という方は自動解析ツールを上手に活用しましょう!

FXで毎日1000円の収入を得るには?高スワップポイント通貨を買おう

FXでは、「通貨が安い時に買い、高くなったら売る」「通貨が高い時に売り、安い時に買い戻す」事で利益を上げる為替差益と高金利外貨を買って長期保持するスワップポイント収入狙いの2つの方法があります。この中で毎日安定的に1000円の収入を得ようとするならスワップポイント収入を狙う事をおすすめします。スワップポイントとは2国間の政策金利の差に応じてFX会社が設定している値の事で、この値がプラスとなる外貨を買った場合は毎日収入が入り、マイナスとなる外貨を買った場合は支払う必要があります。日本は政策金利が0.1%と世界でもトップクラスに低い国なので、外貨を買うとプラスになる事が多いです。中でも高金利通貨と呼ばれる政策金利が数%以上ある国の通貨を買うと、銀行の利子とは比べ物にならないほどのスワップポイント収入を得る事ができます。毎日1000円を得るならトルコリラがおすすめ高金利通貨の中でも特におすすめで人気が高いのが「トルコリラ」です。トルコリラの政策金利は2017年8月時点で8.0%もあり、世界でも有数の高金利国です。また投稿時では1トルコリラ=32円前後と米ドルやユーロと比べて非常に安く外貨を買う事ができるのも魅力です。高金利で買いやすいトルコリラは取り扱うFX会社も増えており、高金利通貨の中でも今一番注目されている通貨です。どれくらいトルコリラを買うと毎日1000円の収入があるの?トルコリラを取り扱う外為どっとコムでは9月18日時点で1万通貨あたりのスワップポイントは88です。つまり1万トルコリラを買うと一日88円の収入がありますよという事です。つまり毎日1000円の収入を得るためには、12万トルコリラ購入すれば達成する事ができます。12万トルコリラを買うためにはいくらの資金が必要?12万トルコリラを買うには日本円で約380万円の資金が必要です。非常に高額ですが、FXではレバレッジと言う少ない資金で大きな取引を行う事ができる仕組みがあります。これを利用すると最大手持ち資金の25倍までの取引が可能となり最大限利用すると、12万トルコリラを15万円強で買う事が可能です。ただレバレッジを高めすぎると為替変動の影響を大きく受けやすく、最悪強制ロスカットという資金が無くなる前に強制的に取引を終わらせる仕組みが働いてしまう可能性があります。強制ロスカットは手持ち資金以上の損失を防ぐための大事な仕組みですが、これが発生すると為替が元に戻る前に取引が終わってしまうので大きな為替損が発生してしまいます。運用できる資金額に合わせて可能な限りレバレッジを低くしながらトルコリラを買う事をおすすめします。為替変動とスワップポイント益のバランスを随時とる事ができるのがFXの魅力同じ外貨運用としては銀行がおこなっている外貨預金というものがありますが、こちらは手数料が非常に高く、途中解約も難しいためあまりお勧めできません。FXのスワップポイントは1日ごとに収入が付与されるので、好きな時に止める事も出来ます。為替変動をチェックしながら自分に不利になり相場場合は一旦終了、また様子を見て再開といった柔軟な運用がFXでは可能です。スワップポイントを狙った長期運用の場合も定期的に為替をチェックすることで、リスクを上手にコントロールしながら毎日1000円収入を狙いましょう。

FXのデモトレードは口座登録不要で出来るところがあります

1日5分、4000円程度から出来る投資「FX」。さらに24時間いつでも取引が出来たり、スマホ一つでOKだったりと非常に手軽に始められるため、主婦やサラリーマンの副業としても人気を博しています。気軽にできるFXですが投資未経験者にとっては、簡単そうでも始めるのは不安…という方が多いと思います。そんな方におすすめなのがFX会社が提供する「デモトレード」です。デモトレードとは本番と同じ環境でお金を使わずに無料練習ができるツールの事です。無料でゲーム感覚で楽しく練習できるのがデモトレードの魅力ですが、FX会社によって口座開設した方限定だったり、どなたでも利用できたりと利用制限が違います。ここではFX口座登録不要でデモトレードが利用できる会社を紹介します。自動取引ツール「iサイクル注文」が大人気の外為オンラインFX口座登録不要でデモが利用できる会社として代表的なのが「外為オンライン」です。外為オンラインは元AKB48の大島優子さんをイメージキャラクターにしたサイトやCMでもお馴染みですね。また、FX会社の中でも初心者向けサポートがトップクラスに充実している事でも知られています。毎月何十回も開催される無料セミナーはPCやスマホの操作方法からプロ講師を招いた戦略セミナーまで無料とは思えないほどの内容、プロも愛用するほど賢く自動で取引してくれるツール「iサイクル注文」の搭載などユーザー支援が非常に充実しています。外為オンラインのデモトレードはフリーメール1つで利用できるため非常に気軽にFXを体験する事ができます。初心者からプロまで人気の「iサイクル注文」も試せるので、FXについてまずは試してみたい!と言う方におすすめのFX会社です。

脱サラトレーダーはなぜ失敗するのか?

FXは少額4000円程度とお小遣いレベルから始められ、また1日5分程度の時間があれば出来るためサラリーマンや主婦の方の副業としても大人気の投資です。TVでも月200万稼ぐ子育て主婦の方も取り上げられるなど、大きな成功を収めている方も数多くいます。しかし副業としている時は成功していても、いざ脱サラして専業トレーダーとなると途端に失敗が続き生活が苦しくなる人も数多くいます。なぜそれまで成功していたのに脱サラして専業トレーダーとなると失敗をしてしまうのでしょうか?副業と本業の違い株やFXではメンタルが取引に大きく影響します。だれしも「早く利益を確定したい」や「今は損失だけどもう少しで戻るはず」と言った気持ちを持っているものです。副業で行っている場合は主収入源として給与所得があるため、もし損失となっても貯金が減るだけで生活そのものには大きな影響を与えません。そのため余裕を持った気持ちでFX取引を行う事ができます。しかし専業トレーダーとなると別です。脱サラした場合、「失敗=収入無し&資産減」となるので極度に失敗を恐れがちとなります。FXでは損失場面もあれば利益を出す場面もあります。ですが専業トレーダーは本来であれば損切をして次の取引を行うべき所でもズルズルと取引を継続してしまい、結果赤字を増やしてしまう傾向があります。副業で上手くいったからと脱サラして専業トレーダーをすぐに目指すのは早計です。まずは1勝9敗でも勝てる取引手法を身につけようメンタルが大きく影響するのがFXですので、専業トレーダーを目指す前にメンタルに影響されない取引手法を確立しましょう。「FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか」にも書いたあるように、指値注文や逆指値注文などを活用してその場その場の感情に左右されない取引術を身につける事が大切です。専業を目指すなら1勝9敗でも利益を出せる取引術を身につけてからにしましょう。

FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか

FXは投資なので稼げるときもあれば損失となってしまう事もあります。本当にFXで稼ぐ人は取引の勝敗を気にしません。勝率ではなく最終的に利益となっているかが大事な事を理解しているからです。FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか?そのマインドと取引手法について解説します。1勝9敗でも勝つFX取引手法FX取引で大事なのは負けを小さく勝ちを大きく、つまりは「損小利大」を心がける事です。多くのFXトレーダーは勝ってるときは利益を早く確保したいためにすぐに利確をします。そして逆に損失の時はいつか戻るはずとなかなか損切をしません。つまり「損大利小」の状態になっているのです。これではたとえ9勝1敗の取引戦績だとしても稼げません。たった1敗で勝ち分をすべて失ってしまうからです。このような状態を防ぐためには指値注文と逆指値注文を常に設定しておき、それをいじらない事です。指値注文とはあらかじめ利確のレートを設定しておき、為替がそこまで動いたら自動的に利確決済をしてくれる注文方法です。⇒FX指値注文についてさらに詳しくまた逆指値注文とは損切りレートをあらかじめ設定しておくことで、為替がそこまで動いたら自動的に損切決済をしてくれる注文方法です。⇒逆指値注文についてさらに詳しくこれらを利用することで、その時その時の感情に左右されずに的確に損切をしながら、大きな利益を目指す事ができます。慣れてきたら逆指値の代わりにトレール注文を逆指値注文の欠点は為替が利益側に大きく動いた場合に、損切ラインと今の為替レートとの間が大きくなってしまう事です。そこでその乖離を解消するための注文方法がトレール注文です。トレール注文とは為替が利益側に動いた時に、逆指値注文で設定した損切ラインも自動的に動いてくれる注文方法です。これにより利益側に為替が動いても、的確な損切りラインを維持する事ができます。⇒トレール注文について詳しくこれらの注文方法を活用して、1勝9敗でも稼ぐFXトレーダーになりましょう!

アクセスを増やすのに欠かせないSEO対策。アフィリエイトサイトには必須

アフィリエイトサイトでまず大事なのはユーザーフレンドリーなサイト作りです。訪れた人のためになる情報や見やすいサイト構成をまずは心がけましょう。ただそれだけではアフィリエイトは成功しません。どんなに良いサイトを作っても人が集まらなければ収益は上げられません。アクセスを増やす方法で欠かせないのが検索からの流入です。広告出稿のように費用がかかるわけではないので、費用対効果が非常に優れています。しかし検索で上位に載るのは簡単ではありません。ここではアクセスを増やすためにどうSEO対策をすればいいのかを解説します。SEO対策でまず決めるのはロングテールを狙うのか?ビッグワードを狙うのか?アフィリエイトサイトを運営するときにそのサイトで狙うべきメインワードというものが存在ます。例えばキャッシング系のサイトなら、「キャッシング」「消費者金融」「カードローン」「お金を借りる」などキャッシングをしたいであろう人が検索するワードで、特に1ワードのものがメインキーワードとなります。メインキーワードは検索する人も多く、成果にもつながりやすいため検索上位に載れば物凄い効果が期待できます。このような検索数が多く、アフィリエイトの成果も期待できるワードを「ビッグワード」と呼び、逆に検索が少ないワードを「スモールワード」と呼びます。またスモールワードの中でも特に検索する人が少ない、けど検索する人がいないわけではないワードの集まりを「ロングテール」と呼びます。大抵は3ワード以上のキーワードだったり、口語文形式のキーワードだったりします。検索から自サイトへのアクセス流入を狙う場合はこの「ビッグワード」を狙うか、「ロングテール」を狙うかで戦略が大きく変わります。ただ個人運営のアフィリエイトサイトの場合は狙うべきは「ロングテール」一択となります。ビッグワードは効果が高いぶん競合が異常に激しい例えば「キャッシング」と検索した時に上位に来るサイトを見てみるとどれもページボリュームも作りもしっかりしたサイトが並んでいます。効果が高いワードを狙いたいのはみな同じなので、個人だけでなく企業もこぞって上位を狙ってきています。なのでただページを作っただけでは勿論上位には行けませんし、ページボリュームを増やしたくらいでも2ページ目3ページ目にすら載る事はありません。長年サイトを運営し続け、ページを増やし、被リンクを常に稼ぎ続けて、、、と膨大な作業と苦労が必要になるのに加え、必ず上位に載る保証もありません。個人が行うにはハードルが高く、成果が出る前に挫折する可能性が高いのでビッグワードを狙ったアフィリエイトサイト運営はお勧めできません。ロングテールは数を揃えるとビッグワード以上の効果がマーケティング論で言うと成果の8割はロングテールからのものと言う報告があります。割合は業種によって変わってきますが、無理に2割を狙うよりも競合が少ないロングテールを狙った方が断然効率が良いです。ロングテールを狙うにはまず、自サイトにとってのロングテールワードは何なのか?をピックアップする必要があります。ロングテールを探す方法として一番効果的なのはアドワーズのキーワードプランナーを利用する事です。アドワーズ利用者向けに提供されているツールですが、実際運用していなくても登録をすれば、検索ボリュームを見る事ができないなど機能制限がありますが利用できます。また、ヤフーやグーグルのサジェスト機能を利用するのも手です。キーワード検索すると、関連ワードや2ワード目が表示されますがそれらを参考にロングテールを探していきます。ロングテールに属するワードかどうかの判断は?そのワードが競合が少ないロングテールなのかどうかの判断するのに参考になるのが広告が多く載っているかどうかです。キーワード検索をすると検索結果の上下に広告が載りますが、広告が多数載っているワードの場合はそのワードはまだ競合が激しいワードである可能性があります。逆に広告が載っていない、またはほかのワードの比べて広告数が少ないワードは競合が少ないワードである可能性が高いです。ロングテールをワード群でサイト構成ロングテールを意識したサイトを作る時に重要なのはページ数です。検索する人が少ないワードを狙っているので当たり前ですが、ロングテールを狙ったサイトつくりの場合は数を作らないと十分なアクセスが見込めません。少なくとも100以上、できれば1000ページ辺りを目標としたサイトつくりが必要となります。数十ページ作ったあたりで実際に公開して、あとは定期的に更新し続けて目標に近づけていきましょう。検索に自分のサイトが反映されるには時間がかかります。公開しだしてから半年はまったくアクセスが無い状態も普通にあり得るので、アクセスが無くてもめげずに更新し続ける事が大切です。

アドワーズ広告でアフィリエイトサイトを宣伝する時の注意点とは

アフィリエイトサイトを作って収入を得るにはアクセスを増やす必要があり、アクセスが多い=人が沢山サイトに訪れるほど成果が出る確率が高くなります。ユーザーを自サイトに呼び込む方法はいくつもあり、その一つに広告出稿があります。代表的なものはヤフー検索やグーグル検索をするときに上部や下部に出てくる検索広告ですね。ここではグーグル検索で広告を出すためのアドワーズについて紹介と注意点を解説します。アドワーズ広告とはアドワーズ広告とはあらかじめ設定したキーワードで検索された時に検索結果の上部または下部に広告を表示させるものと、グーグルアドセンス契約しているサイトにバナー広告を表示させるものです。(アドセンス契約しているサイトに広告を出すものはGDNまたはグーグルディスプレイネットワーク広告と呼ばれます。)キーワード検索についてはクリック課金型で、ユーザーが表示されたリンクをクリックされた段階で料金が発生しますので、成果とコストのバランスをキチンと分析することが容易です。GDNではクリック課金型の他にインプレッション型を選ぶこともできます。インプレッション型では1000回表示(=1000インプレッション)毎にどれだけの費用をかけるかを設定する方法で、設定した金額が大きいほどに表示される頻度が増えてインプレッションが増加します。アドワーズ広告は非常に数多くの人にリーチできるので、とにかくアクセスを増やしたい!と言う方にはもってこいです。またアプリのインストール広告も行えるので、アプリのインストール数を増やしたい!と言う方にもおすすめです。アドワーズの特徴●キーワード検索広告キーワード検索広告はキーワードによって広告が載るための設定金額が変わります。競合が多いキーワードほど載せるための設定金額が高くなり、なかに1クリックあたり数千円という設定をしないといけないキーワードもあります。競合がほとんどキーワードでは1クリック金額が数十円単位でもキチンと広告が出ます。また、1クリックあたりの金額を設定するのではなく、目標コンバージョンを設定する事で1クリックあたりの金額設定はグーグルにお任せするという方法もあります。これを利用するには、あらかじめサイトのこのリンクを踏んだらコンバージョンとカウントされるように設定をしておく必要があります。例えば目標コンバージョンを400円とした場合、その値に近づくようにグーグルが広告露出の頻度や掲載場所を自動で行ってくれます。ただその性質上、機械学習が必要となるので最初は上手くいかない事も多いのでデータが揃うのを待つ必要があります。また露出頻度や掲載場所が随時変わるので、常に上位に表示させておきたいキーワードがある場合には目標コンバージョン設定は不向きです。●GDN(グーグルディスプレイネットワーク広告)GDNではアドセンス契約をしているサイトにバナーを掲載します。新聞社やyoutubeのような大手サイトから個人が運営しているブログまで数多くのサイトで掲載する事ができます。掲載サイト数が非常に多いので、何の設定もせずに広告を露出すると飛んでもない金額となってしまいますので注意が必要です。GDNでは・男女、年齢、子供有無・どんな興味を持っているユーザーか・どんなジャンルのサイトか・自分で露出するサイトを設定と言ったようにリーチするユーザーやサイトの属性を自由に設定する事ができます。自分のサイトに来てほしい層に的確に広告露出をすることで効果的な広告を打つ事ができます。アドワーズ広告の注意点グーグルアドワーズはヤフーやフェイスブックと言った他の広告媒体と比べても突出して厳しい事で知られています。アドワーズで自分のアフィリエイトサイトを宣伝するには細心の注意が必要で、アドワーズを利用するには自分のサイトがグーグルの広告ポリシーに準拠している必要があります。サイトには公平性が求められ、煽りやユーザーを特定の商品に導くような作りは禁止となっています。違反していた場合、最初は機械的な審査のため通る事もありますが、その後の手動審査でアカウントの強制停止を喰らいます。強制停止となった場合、修正をして再審査依頼をするのですが「どこどこがダメだから修正してください」と言った具体的な指示はないので、自分で落ちた箇所を探し出し修正をする必要があります。また再審査依頼をしてもまだ基準を満たしていなくて落ちる、という事を繰り返すとアカウントの凍結を喰らい、2度と広告を出せなくなります。修正をするときは徹底して、違反した箇所がないかのチェックが必要です。