資産運用Vシェアって何?新しい投資の形

資産運用Vシェアって何?

資産運用するには少なくないお金が必要です。


FXの様に少額4000円程度から始める事ができる投資もありますが、不動産投資と言ったモノを扱う投資は今も多額な初期資金が必要です。


(⇒少額投資ができるFXについてはこちら)


そんな初期資金がネックとなる不動産投資ですが、資金不足を解消するためにVシェアという新しいサービスが開始されました。


資産運用Vシェアとは簡単に言うと不動産を一括ではなく小口債権として販売、運用するサービスです。


これまで不動産投資と言えばマンションやアパートの一棟買いが普通だったので少なくとも数千万円~の資金が必要でしたが、資産運用Vシェアを活用する事で投資家同士で資金を分担し合い負担を少なくする事が出来ます。


資産運用Vシェアのメリットはオフィスビルにも出資できる事

個人で行う不動産投資の場合、マンションやアパートと言った住居への投資がほとんどでした。


しかし資産運用Vシェアを活用することで個人でもオフィスビルにも投資を行う事が可能となります。


オフィスビルの場合、入居する会社は大抵長くそこに留まるので安定した収入が期待できますし、個人の場合で起こりうる滞納やトラブルも各段に少なくなります。


Vシェアで気を付けるのは値段

不動産投資を小口化することで個人でもしやすくしたのがVシェアですが、それでも値段は決して低くはないので注意しましょう。


Vシェアは一口500万円からスタートとなっています。


オフィスビルへの投資と思えば非常に少ない初期資金ですが、それでも個人では躊躇する金額です。


現在不動産投資を考えている方はVシェアも選択肢に入れてよいと思いますが、投資をまず始めてみたい!という方はFXのような少額で気軽に出来る投資から始めてみると良いと思います。


⇒4000円から出来る少額投資FXとは?

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます