アフィリエイトとは?初めての人向け優しい入門解説

アフィリエイトとは?副業の代表格として多くの人に人気

副収入を得たい人の多くが行っているのがアフィリエイトです。


初期費用を掛けずに行う事ができ、またPC一つあればできるのが人気の理由です。


アフィリエイトとはどういったものなのか?どうすれば始められるのか?他の副収入手段と比較すると?など気になるアフィリエイト事情を解説します。


⇒アフィリエイトと初心者向け投資のFXを徹底比較


アフィリエイトを始めるならまずはブログorサイトを作ろう

アフィリエイトを始めるにはまずサイトかブログが必要です。


ちょっと練習ついでに始めてみたいという方は無料ブログや無料HPスペースを活用すればお金をかけずにアフィリエイト用のHPを構築できます。


ただブログ運営サイトによってはアフィリエイトを禁止している所もあるので気を付けましょう。


例えば、芸能人ブログで有名なアメブロはアフィリエイトコードをブログに貼りつけることを禁止しています。


無料で始められてアフィリエイトができるブログ・サイトの一例

・FC2ブログ

FC2が運営するブログです。2chまとめのようなブログも作りやすいです。検索にも載りやすい。


・シーサーブログ

1アカウントで複数のブログを作れるため、量産したい方に便利。SEO的には悪くはないが強くもない。


・忍者ブログ

検索にはあまり強くないので被リンク用のサテライトとして使うのが吉。


・JUGEM

GMOが運営するブログ。テンプレートが豊富。検索も比較的インデックスされやすい。


・WIX

無料でHPが作れるサイト。直感的にサイトを構築できる仕組みなので知識が無くても作れる。ただ編集画面が重いのがネック。検索に強い。


・AmebaOwnd

綺麗なHPを簡単に作れる。フォローの仕組みがあるのでブログのような横のつながりも得やすいのが特徴。検索に強いかはまだ未知数。


・WEBCROW

PHPファイルも置ける無料HPスペース。何と言ってもPHPファイルを置けるのは嬉しい。


・忍者ホームページ

色々な種類のドメインを選べる。ブログと同じく検索には強くないので被リンク用サイトに使う。


・FC2ホームページ

忍者ホームページよりは検索に強い。サイトが重くなる時があるので注意。


●本格的にアフィリエイトをする場合は有料サーバー&ワードプレス


無料ブログやホームページは気軽にアフィリエイトを始められますが限界があります。


SEO的にも弱いですし、ブログ運営社による広告も多数入るため見た目的にも良くありません。


本気で運営するメインサイトは有料サーバーを借りてワードプレスを設置しましょう。


SEO対策も打てますし、見た目も自由にカスタマイズできます。


ただ無料ブログと比べて必要な知識が非常に多くなります。


手間を省きたい方は「賢威」等のような有料テンプレートを購入するのも手です。


⇒手間暇かけずに副収入を狙えるFXとは?漫画で解説


ブログ・サイトを設置したらある程度記事を書いて仮完成させよう

自分のブログ・サイトを設置出来たら記事を書いてサイト内容を充実させましょう。


この段階ではあくまで審査に出すための体裁づくりなので、数十ページ数百ページのような完成形はまだ必要ありません。


あまりに内容が薄いと審査に落ちてしまいますので、最初は仮完成という事で10ページ前後を目安に記事づくりをしましょう。


仮完成まで出来たらASPに登録、自サイトを申請します。


ASPとは?企業とユーザーを繋ぐサービスサイトで広告コードを発行しよう

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダの略で企業とアフィリエイターの橋渡しをするサービス会社です。


アフィリエイトを行うにはASPに登録して商品コードを発行してもらわなければなりません。


アフィリエイト初心者の方でASP選びに迷ったら「A8.net」に登録しておくとよいでしょう。


商品数やジャンルが兎に角多いので、自分の好きなジャンルや商品をじっくりと選ぶ事が出来ます。


また通常ASPに登録するにはサイトを用意しておく必要があるのですが、A8.netはサイトが無くても登録が出来ます。


なので登録後に自分が選んだ商品に沿ってサイトを作る、という事も出来ます。


ある程度経験を積んだら他のASPも試してみると良いです。


ASPによって得意なジャンルや商品、報酬も変わってくるので自分の攻めるジャンルに応じて比較するのが大切です。


ASP一例

・A8.net

兎に角商品数が多いASP。登録者専用の無料ブログ開設サービスもあるのでブログ選びにも迷いません。


・AFB(アフィb)

ここ最近人気急上昇しているASPです。独占案件も多くココでしか選べない商品も多いです。またサポート体制が非常にしっかりしているのでアフィリエイト初心者の方も安心して始める事が出来ます。


・バリューコマース

国内最古参のASPでその実績や商品数はA8.netに引けを取りません。ツアーやレジャーなどトラベル系の案件が強いです。


・LIink-A(リンクエー)

2011年サービス開始と、ASPの中では新しい会社です。後追いになる分、他のASPに負けない様にサポートの充実に非常に力を入れています。チャットサポートがあるので、スピーディーな対応をしてくれます。


・アクセストレード

豊富なランク制度で稼げば稼ぐほど有利になれる仕組みがあります。アプリ登録や美容など高単価や数を稼ぎやすい案件など種類が豊富なので、自分のスタイルに合った商品選びが出来ます。


集客をしてアフィリエイト成果を得よう

ASPに登録して商品を自サイトに掲載したら、ユーザーを集めて成果を出していきましょう。


ユーザーを集める方法は大きく4つ、

①SEO対策をして検索からユーザーが来てくれるようにする

②アドワーズなど有料広告をだしてユーザーを集める

③twitterやフェイスブックなどSNSからユーザーを集めてくる

④メルマガを発行してユーザーを自サイトに引き込む

です。


良いサイトを作れば後はユーザーが集まってくれれば自然と結果が出てきます。


が、このユーザー集客が非常に難しいために多くのアフィリエイターが挫折してしまいます。


集客方法のメリット・デメリット

アフィリエイトはサイトを作って広告を貼るところまでは誰でもできますが、そこからの集客が地獄の様に大変です。


まず①のSEO対策ですが、みんなが検索するビッグワードは大手業者が古参アフィリエイターが大体有益なキーワードの上位を独占しているため、検索1ページ目に載るのはまず不可能です。


検索でユーザーを集める時はニッチなキーワードを狙った記事を数多く書いて、少ないユーザーを色々なキーワードから沢山引っ張るようにしましょう。


ほとんど誰も検索しないようなワードでも数百数千ともなればそのアクセスはバカに出来ないものになります。


そのためには膨大な数と質を伴った記事づくりが必要となり、ここを踏ん張れるかが成功できるかどうかの分かれ目です。


②の有料広告はグーグルやヤフーなどでキーワードを検索した時に上部に載る広告リンクやフェイスブックやインスタのタイムラインでよく見かけるような画像付き広告の事です。


お金がかかりますがユーザーを集めるのに手っ取り早いのが有料広告です。


すぐに人を集めたい時に便利ですが、成果が無ければ広告費分どんどん赤字が積み重なるのでコストと収益のバランスを常に気にする必要があります。


またライバルが多いキーワードの場合は、一回広告がクリックされただけで数千円もの費用が発生するワードもあるので、どのワードで広告を出稿するかもじっくりと吟味する必要があります。


③のSNSからの集客ですが、フォロワー数の多いアカウントをすでに持っている場合は非常に強い集客ツールになりますが、無い場合はまずフォロワー集めから始める必要があります。

フォロワーを増やすのにも大変な時間と労力、アイデアが必要になりますので今の時点で強いSNSアカウントを持っていない場合は、①のSEOか②の有料広告を考えたほうが良いです。


④のメルマガについてはすでに配信できるユーザーメールを多く持ってる場合は非常に有効です。しかし根本的にアフィリエイト初心者の方が配信出来るユーザーメールを多数取得している事は考えづらいのでこの手法は上級者向けとなります。


⇒アフィリエイトと初心者向け投資のFXを徹底比較

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます