睡眠負債ビジネスとは?実は1兆円規模とも呼ばれるスリープ市場

(注意:睡眠についてはまだ正確に正しい情報と言うものはなく、言葉や一情報だけを信用してしまうのは危険です。

ここに記載した情報も完全に正しいと確定しているわけではないので参考程度にお読みください。)


睡眠負債とは毎日ちょとずつの寝不足が借金の様に積み上がっていき、体に悪影響を及ぼすさまを表現した言葉です。


人によって適切な睡眠時間は変わってくるので、何時間寝れば大丈夫と言う絶対的な指標はありませんが、平均的に6~8時間は取った方が良いとされます。


とは言え仕事は育児などできちんと睡眠をとれない人の方が多い今、どれだけ質の高い睡眠がとれるかのビジネスが活況を帯びています。


それが睡眠負債ビジネスです。


ちょっと高い枕やベッドでも体を休めるには重要だと考える人が増え、人気なのだそうです。


寝具や睡眠導入剤など眠りに関するものをまとめると睡眠ビジネスは1兆円規模とも言われます。


ではどんな商品が人気なのでしょうか?一例を紹介します。


⇒寝てる間も賢く利益を目指してくれる?副収入狙うならFX


書籍:スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード大学で長年研究を続ける西野精治氏による「睡眠医学」について書かれた書籍。

なかなか睡眠時間をとれないサラリーマンの方などを念頭に置いて書かれているので「睡眠時間を取りましょう」と言った無理な事を要求せずに、今のライフスタイルで実践できる質の高い睡眠の取り方について書かれています。


一般医薬品:睡眠改善薬

なかなか寝付けない人向けの薬です。指定第2類医薬品なので薬局で買う事が出来ます。

ドリエルなどCMでも目にした方は多いかもしれません。


睡眠アプリ1:眠りの質を改善するアラートアプリ

しっかり寝たのに朝起きるのが辛い、、と言う方は起きるタイミングが悪いのかもしれません。

寝起きに良いタイミングと言うのは眠りの浅い「レム睡眠」の時です。

アプリでレム睡眠になった時を察知して起こしてくれるものがあります。

朝が辛い、と言う方は一度試してみては?


睡眠アプリ2:リラックスして眠りを誘うアプリ

夜なかなか寝付けない、と言う人向けに心の緊張をほぐす音楽を流して気持ちよく睡眠を促すアプリがあります。

タイマー機能もあるのでずっと音が鳴っているという事もありません。



ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます