株って何株から買えるの?株価だけじゃなく単元数も確認

株って何株から買えるの?

例えば日本で一番稼いでいる会社「トヨタ自動車」の株価は7,165円です。(2018年5月3日時点)


株価だけを見ると「あれ、簡単に買える価格じゃん!私も俺も買ってみようかな!」と思える額ですが、残念ながら株価の値段でトヨタ自動車の株が買えるわけではないのです。


株を買うにはその会社で決められている単元数単位で買わなければなりません。


以前は単元数が1だったり100だったり、また1000株単位だったりと会社によってまちまちでしたが、今は証券取引所の指導により日本の株はほぼ100株単位が単元数となっています。


先の例のトヨタ自動車なら7165円×100株単位=716,500円で株を購入する事が出来ます。


⇒少額で気軽に始められるFX投資を漫画で学んでみよう


単元数未満単位でも株は買う事が出来る

株を買うには単元数単位(今はほぼ100株単位ですが)で買う必要がありますが、証券会社によってはこれをばら売りしてもっと少ない単位で買う事が出来る仕組みも用意しています。


例えばネット証券大手の「SBI証券」では単元数に縛られず1株単位から購入することが可能です。


これは例えば証券会社がトヨタ自動車株を1単元(100株)持っていて、それをばら売りする事で実現させているイメージです。


単元数未満の株であっても、株主配当は株数に応じて受け取る事が出来ます。


⇒少額取引対応のFX会社でお小遣いレベルの資金で投資家デビューしよう


1単元数以上なら株主総会に出席や優待を受けられる

会社が毎年開催する株主総会に出席するには1単元以上の株を保有している必要があります。


またサービス券や商品などを株主にプレゼントする株主優待の権利も1単元以上の株を保有している方に限られます。


また、単元数未満の株主の場合は株主に与えられる権利の一部が制限されます。


例えば株主名簿の内容の書面交付の請求や会社定款の閲覧や謄写などが制限されます。


最初のお試しなら単元数未満で気軽に始めるのも全然アリ

株主優待を受けたい!株主総会に出たい!と言う方は単元数以上の株を買う必要がありますが、とりあえず株の売買を体験してみたいという初心者の方は単元数未満でも売買できる証券会社で始めてみましょう。


1株単位なら株によっては数百円程度から大手でも数千円から1万円程度で買う事が出来ますので、気軽に株投資家デビューが出来ちゃいます。


FXなら4円から投資家デビューが出来ちゃう

SBI証券では株を1株単位で買う事が可能ですが、同じグループのSBIFXトレードでは1通貨単位でFXを始める事ができます。


1通貨単位ならレバレッジを利用すればなんと4円からFX取引が可能となります。


しかもSBIFXトレードは口座開設&初回ログインだけで口座に500円が入金されるので実質無料でFXを始める事が可能なのです。


無料でFX取引の実践を行うならSBIFXトレードがオススメです!


⇒SBIFXトレードについてさらに詳しく

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます