ネットビジネス大百科!初心者向けビジネス種類一覧

ネットビジネス大百科!ネットで出来るビジネスの種類一覧

ネットで出来る収入方法の中でも人気かつ要チェックのものを紹介していきます。


①アフィリエイト

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれる色々な広告を扱う会社に登録、発行されたタグを自サイトに貼る事で収益を目指すのがアフィリエイトです。


貼られたリンク経由でユーザーが商品を購入すれば報酬が入ります。


報酬は数十円単位のものから、万円単位のものまで様々です。


報酬が高いほど成果を出すのが難しいです。


安い単価で数を稼ぐか高い単価で一発を狙うか、自サイトの特徴を見極めて選びましょう。


またグーグルアドセンスのように広告をクリックされただけで収益が発生するサービスもあります。


②クラウドソーシング

クラウドワークスやランサーズに代表されるネットで仕事を依頼&受注する仕組みです。


依頼する側は企業はもちろん、個人の方も簡単に依頼ができます。


アプリの使用感調査やアンケートと言った簡単なものから、サイト制作やアプリ開発と言った専門知識を必要とするものまで様々な依頼があります。


ネットで対面しないからといい加減な仕事をすると、評価が下がり受注できなくなりますので注意しましょう。


本業で培ってきたスキルを活かせる依頼も多いので、本業の職種によっては高単価で稼ぎやすいかもしれません。


③ネットオークション

ヤフオクを代表とするネットで商品をオークション形式で販売する方法です。


以前は使わない中古品を個人で出品するケースが多かったですが、最近は業者が出品することが多く、新品のものを安く入手するのに適しています。


要らないものを収入に変えたり、街で見かけた掘り出し物を出品して利益にしたりなど多くの方が利用しています。


ただ最近は個人の方はメルカリと言ったネットフリマに移行している感じです。


④ネットフリマ

ネットフリマ=メルカリと言えるほどCMでもお馴染みですね。


自分には不要になったものを、値段を指定して売る事ができます。


スマホアプリで気軽に出品&購入が出きるので非常に人気となっています。


ネットオークションにはない風土として「値切り」があります。


フリマ自体が値切り交渉が基本となっているので、その風土がネットフリマでも出来上がっているようです。


出品する際は値切り交渉前提で値段も考えておきましょう。


⑤FXや株

投資を副業として行っている方も多いです。


投資の中でも株式投資やFXをやっている方が多く、特に少額OKやサポートが手厚いFXに人気が集まています。


投資のための他の収入方法と違い初期資金が必要なので注意しましょう。


ただFXの場合は4,000円程度の資金から始められるので、初期資金について心配することはないです。


FXの場合は無料練習できるデモトレードや非常に優秀な自動取引ツールなど、初めてでも賢く取引できる仕組みが多々あるので、「投資」とあまり気構える事もありません。


⇒FXについて詳しくは「はなまるFX」


⑥仮想通貨

株やFXと同じ投資で今注目されているのが仮想通貨投資です。


ビットコインが有名ですが、リップルやイーサリアムと言った新興の仮想通貨も注目されています。


FXと同様に「安い時に買って、高い時に売る」「高い時に売って安い時に買い戻す」が利益を上げる基本です。


ただFXと違って値動きの変動が非常に大きく、1日で10%以上の動きも普通です。


FXで言えば「ドル円が一日10円以上動く」ようなものですね。


非常にハイリスクなため投資初心者の方にはあまりお勧めは出来ません。


⑦アパート・マンション投資

投資関連でもう一つ、特にサラリーマンの方に注目されているのがアパートやマンション投資です。


大家さんになる事で本業の他にも収入を増やせると注目されています。


ただ大家さんと言うのは大変であることに注意しましょう。


空室率やメンテナンス、トラブルなど対策すべきことが数多くあるので、宣伝されるような簡単なものではありません。


また建てたアパート自体を担保にするので資金自体は借入しやすいですが、空室率によっては、家賃収入≦(メンテナンス+税金+借金支払い)となる場合もあります。


自分で運営せず、小口で不動産に投資できるソーサシャルレンディングというネットサービスもあります。


⑧ハンドメイド販売

ハンドメイド品を販売しようとすると以前は露店やフリマくらいしかありませんでした。


しかしハンドメイド専用売買アプリ「minnne(ミンネ)」のように手軽に売買できる場ができ、多くの方がハンドメイド品を売買しています。


ハンドメイドならではの細かさや丁寧さ、オリジナルティで人気の作家の品はかなりの高額となっており、収入としても期待できます。


モノづくりを趣味とされている方は試してみると良いかもしれません。


⑨ドロップシッピング

ドロップシッピングとは商品を大本の会社が用意してくれることで、在庫を持つことなくネットショップを開業できる仕組みの事をいいます。


一時期多くの本が出版されるほど人気となりました。


しかし、アマゾンや楽天と言った大手ショッピングサイトと競合するので、生半可な努力では一つ商品を売る事も成功しません。


いまでは「もしもドロップシッピング」以外のドロップシッピングサイトはほぼ壊滅状態です。


やるならサポートもしっかりしているもしもドロップシッピングで始めておきましょう。


⑩ユーチューバー

ユーチューブに動画を公開して広告収入を狙うのがユーチューバーです。


ヒカキンさんを代表とする年収数千万円を超えるユーチューバーが登場したことにより、一気に人気に火が付きました。


ただ現在は1再生数辺りの広告収入も減っており、企業案件を貰えないと大きな収入は狙えないようです。


ネットビジネス大百科と言えばこれ!となるような次の人気副業は?

ネットビジネスについては色々なサイトや記事で多くのものが紹介されていますが、そういった大百科記事に載るような次の副業は何でしょうか?


予想となってしまうのですが、今後はインスタグラムを利用した収益構造が成立するのではないでしょうか。


現在インスタはインフルエンサーと呼ばれる、多くのフォロワーを持つ方も趣味の範囲だったり、インスタを通して芸能活動をする方などがほとんどです。


インスタグラムは現在プロフィール以外ではリンクが貼れないため、インスタを利用した直ネットビジネスは難しい環境です。


ただインスタグラムを運営するフェイスブック社では、外部リンクについての実験などをおこなっており、インフルエンサーなど特定の人に対して外部リンクを開放すると言った事も検討しているようです。


今後どうなるか分かりませんが、ネットビジネスを紹介する大百科記事に載る頃にはもう遅い、、、という事にもありえますので、インスタで今のうちにフォロワー数を増やしておくと良いかもしれませんね


副業としても人気のFXを漫画で楽しく学ぼう!

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます