スキャルピング取引とは?勉強図鑑のように漫画付きで解説

FXと取引スタイルによって短期・中期・長期に分けられます。


短期取引の事をデイトレードと呼び、大体数分から~数十分程度の時間で売買を繰り返して利益の積み重ねを狙います。


さらに短い間隔、数秒から数十秒単位で取引する事をデイトレードとは区別して「スキャルピング」と呼びます。


ここではスキャルピング取引について勉強図鑑尾のように漫画付きで解説します。


スキャルピング取引とは?勉強図鑑のように漫画付きで解説

スキャルピングとは数秒から数十秒単位で取引を繰り返す手法で、デイトレード以上に細かく回数を増やして、小さな利益の積み重ねを狙います。


スキャルピングのメリットは非常に細かく&常に相場をみて取引をするので、相場変動のリスクを回避しやすい事です。


また為替相場は株以上に活発な市場なので、数秒や数十秒と言った期間でも細かく変動しますので、株よりもスキャルピングに向いています。


スキャルピングはその時の相場の流れを読んで即決・即断が求められますので、テクニカル分析やファンダメンタル分析をゆっくりしている暇がありません。


とは言え、全く分析しないわけにはいかないので、一日単位での大きな動きの予想を立てつつその場の動きに対応するように取引をしましょう。


スキャルピングとデイトレード取引の違いを図解で見てみよう

デイトレード1回取引する間にスキャルピングは何度も何度も取引をしていますね。


為替相場は常に変動しているので、瞬間的に利益が出る場面が出やすいです。


その瞬間の逃さずに取引&決済が出来るかがスキャルピングのキモですね。


最初は1000通貨単位で少額取引をしながら経験値を貯め、コツをつかんでいきましょう。



スキャルピングで儲けるコツはキャッシュバックを上手に利用する事

スキャルピングで上手に利益を上げるならキャッシュバックをうまく活用しましょう。


FX会社ではほかの投資とは比べ物にならないほどにキャンペーンが充実してます。


中には毎月数十万円単位でのキャッシュバックを行っているところもあります。


キャンペーン条件は取引通貨量が規定条件に達しているかどうかなのですが、取引回数が非常に多く、取引通貨量が莫大になりがちなスキャルピングは資金が少額でも条件を達成しやすいです。


キャッシュバックを上手に受け取って利益を上積みするのがスキャルピングで成功するコツです。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます