スワップポイントで支払う場合や確定時期を知って1日1000円収入

スワップポイントとはFX会社が2国間の通貨の政策金利の差に応じて設定する値の事です。


スワップポイントがプラスなら毎日収入が入り、マイナスなら支払う場合があります。


支払う場合とはどんな時なのか?スワップポイント権利の確定時期は?1日1000円の利益をスワップポイントで稼ぐには?など詳しく解説します。


スワップポイントで支払う場合

FXではスワップポイントがマイナスとなった場合、値に応じて支払いをしなくてはなりません。


一般的に

・金利が低い国の通貨で高い国通貨を買う⇒プラス

・金利が高い国の通貨で低い国の通貨を買う⇒マイナス

となります。


長期運用目的でFXをする場合、日本円で外貨を買う事になるので買いたい外貨が日本円よりも金利が低いのかどうかに気をつけましょう。


円とあまり変わらない金利の場合、状況に応じてプラスになったりマイナスになったりするので日々FX会社が発信する情報をチェックしましょう。


スワップポイントの権利が確定する時期

ニューヨーク市場が終了のタイミングでポジションを持っていた場合に、スワップポイントの付与が確定します。


日本時間で大体、朝の6時50分~7時10分辺りです。アメリカがサマータイムの場合は1時間早くなります。


アメリカがサマータイムになるのは毎年3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までです。


スワップポイントで1日1000円の収入を得るには

スワップポイントで1日1000円の収入を得るにはどれくらいの取引をすればいいのかシミュレーションしてみます。


・取引通貨:トルコリラ

・レート:1トルコリラ=31円

・スワップポイント:96円(1万通貨購入時)

(2017年8月23日時点。スワップポイントは外為どっこコム)


世界トップクラスの高金利通貨として人気のトルコリラのデータが上記になります。


1日1000円の収入を得るには11万通貨を購入すれば達成できます。


レバレッジを掛けない場合、

11万通貨のトルコリラ=3,410,000円の資金が必要です。


またレバレッジが最大25倍の場合は136,400円です。


長期運用目的でレバレッジを大きくするのは危険なのであくまで参考値ですが、13~14万円の資金で1日1000円のスワップポイント益を狙う事ができます。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます