ストックフォトで売れる写真は?副収入で稼ぐためのおすすめテクニック

趣味で写真を撮っている方も多いですが、ただ撮るだけではもったいないです!


撮った写真は宝の山です。多くの人が貴方の写真を素材として使いたいと思っているかもしれません。


また最近はスマホのカメラ機能も物凄く向上し、スマホ写真でも十分販売可能な水準です。


写真撮影を楽しみながら副収入を稼ぐ方が実は増えているんです。


でもどんな写真が売れたり、人気が出たりするの??と言う方のためにストックフォトで売れる写真はどんなものなのか?解説します。


ストックフォトで売れる写真の特徴

風景写真は売れ行きがあまりよくない

単純な風景写真は素材としても魅力が少なく売れずらいです。ただ観光地写真は別です。

旅行に行った際に観光地の魅力が伝わるような写真を撮っていきましょう。

雑誌・TV、その地関連の商売をしたい企業などニーズが確実にあります。

有名どころ程買いたい人は多くいますが、ライバルも多いです。

あまり人が行かない観光地の写真は穴場かもしれません。


人物写真は人気

素材として人物写真は非常にニーズがあります。

様々なポーズや表情を撮って載せればまとめ買いも期待できます。

またホワイトボードをもったり、スマホ・PCの画面が見えるような人物写真をとると応用が利くので人気となりやすいです。


季節感が分かる写真

企業は季節をテーマにした商品や商材を作る事が多いです。なので季節感のある写真の需要は大きいです。

年間で満遍なく売るために春夏秋冬揃えておくとまとめ買いが期待できます。


話題の出来事に対応できるピンポイント写真

例えばビットコインや仮想通貨といったキーワードに対応できる写真や素材は需要が大きいです。

また例えば今話題の人物などは肖像権などの問題でその人そのものの写真は使えません。がそれに代わる・イメージできるような写真であれば需要があるかもしれません。

話題を常にチェックしてそれに対応できるような写真を用意してみてはいかがでしょうか。



ストックフォトで売れる写真になるためのテクニック

写真が売れる為にはただ撮るだけでなくテクニックも必要です。


●人気上位写真の構図を参考にする

自分がこれから取ろうと思っているテーマが決まっている場合、そのテーマで人気上位の写真をまずチェックしましょう。


どういった構図やシチュエーションが人気なのか、あらかじめリサーチしておくことで現場に行った時に撮り方に悩みません。


●タグをしっかりと利用する

写真をアップするときにタグが設定できるサイトも多いです。


タグはきっちりと全部使い切りましょう。ストックフォトサイトでは検索される事が最も重要です。


自分の写真がどんな検索されたときに一番使ってもらいやすいのか?考えながらタグを面倒くさがらずにつけましょう。


●アップする写真の量を増やす

写真を増やせば増やすほど購入される確率は高くなります。人物像でも表情やポーズを変えた写真を多くアップすることで様々なニーズに応えられるようになり、売り上げ確率がグンとアップします。


人気クリエイターとなると毎月数百枚以上をアップ、累計でも2万近い素材を提供している方もいます。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます