豆株の売買や売却、配当ってどうなるの?豆株について優しく解説

豆株とは野村證券が行っている投資サービスで、1株単位で売買をスタートできる仕組みの事を言います。


株式投資は会社によって1株単位で買えるものや、100株・1000株単位で購入しないといけないものがあります。


普通に1株単位のものは株価が高く、数十万円以上するものがほとんどです。


100株・1000株単位のものは1株当たりは安いですがまとめて買わないといけない為、やはり購入コストが高くなります。


豆株は通常100株や1000株単位で買わないといけない種類の株式をばら売りすることで、1株単位で買えるようにします。


豆株を利用すれば購入コストがグンと下がるので、2000円程度でも株を買う事ができるようになります。


豆株の売買や売却は?

豆株を売買したり売却した入りするには野村證券で口座開設をする必要があります。


野村證券は総合証券会社で全国に支店を持っていますがわざわざ支店に行って口座を開設する必要はありません。


HPより口座開設申し込みができるので、何時でも何処でも口座を開設できます。


また野村證券には「野村ネット&コール」があり、こちらで口座申込をすると担当者が電話でツールの使い方や取引方法などをきめ細かくサポートしてくれるので、株が初めての人も安心です。


また少額取引ならNISA口座を開設しておけば、税金優遇が受けれますのでお得に株取引ができます。


豆株を買っても配当はもらえる?

豆株のようなバラ売りで株を買ったら配当はもらえないでしょ・・・と思うかもしれませんが、豆株でも配当はきちんともらえます。


例えば購入単位が100株単位の株を1株だけ買った場合、100分の1の配当を貰う事ができます。


ただし株主優待は規定単位上買った人を対象としているため貰う事が出来なことが多いです。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます