おこづかいとおこずかいってどっちが正しいの?

おこづかいとおこずかいってどっちが正しいの?

「お小遣い」って「おこづかい」と「おこずかい」のどっちなの?という事で調べてみました。


goo辞書によると正しいのは「おこづかい」の方です。


小遣いは「小遣銭(こづかいせん)」の美化語でここから銭が使われなくなり、今は小遣いと言います。


銭とは円の下の位のお金の単位で100銭=1円です。


為替などの報道では使われますが現実の通貨としては作られていませんし、使う事も出来ません。


子供に与えるような小さな給金という事で小遣銭と言ったそうです。


ただ今ではサラリーマンのお小遣い、副収入でお小遣い稼ぎと言った使い方もされており、お小遣いと言っても数万~数十万もの金額を指す事もあります。


⇒お小遣い稼ぎとしても最適な副業FXとは


●サラリーマンのお小遣い相場

サラリーマンのお小遣い相場は2017年のデータで平均3万7,428円だそうです。


年代別にすると、

20代⇒3万5,377円

30代⇒3万4,785円

40代⇒3万5,475円

50代⇒4万4,040円

とのことです。


●副業としてのお小遣い稼ぎ相場

・アンケートモニター⇒1アンケート1円~3,000円

・アフィリエイト(クリック報酬型)⇒1クリック1円~20円

・アフィリエイト(成果報酬型)⇒1件100円~3000円

・データ入力⇒1文字0.1円~1円

・ライター⇒1文字0.1~0.5円

・テープ起こし⇒1分当たり50円~200円

・代行業⇒時給900~1,500円

・中古アパート経営⇒1部屋3万円~

・輸入ビジネス⇒1商品1,000~3万円

・ユーチューバー⇒1再生0.05~0.1円

・レビュー投稿⇒1件1件10~1,000円

・ソーシャルレンディング⇒利回り0~15%

・スマホ写真販売⇒1枚50~1000円

・ドローン動画制作⇒1件3万~10万円

・おっさんレンタル⇒時給1000円~

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます