FX者向けのおすすめ通貨ペアは?通貨の特徴と選び方

株は取引銘柄数が多く選ぶのが大変です

FX会社のCMがよく流れるように今FXを副業として行っている方が急増しています。


(注:CMは東京圏を中心に放送されているようです)


株式投資と違いFXは銘柄選び(FXの場合は通貨ペア数)にあまり迷いません。


日本の株式市場と取り扱い銘柄数は

・東京株式市場第一部:1987銘柄

・東京株式市場第二部:535銘柄

・マザーズ:226銘柄

・JASDAQスタンダード:715銘柄

・JASDAQグロース:43銘柄

(2016/11/21現在)


併せると3500弱の銘柄数にのぼります。


この中から儲かりそうな銘柄の情報を探すのはちょと大変ですよね。


国内FX会社では大体20通貨ぺア程度で選ぶのに迷わない

国内の主要FX会社の取り扱い通貨ペアは

・DMMFX:20ペア

・ヒロセ通商:50ペア

・外為オンライン:24ペア

・YJFX!:22ペア

・SBIFXトレード:26ペア

・GMOクリック証券:18ペア

・外為どっとコム:19ペア

(2016年11月時点)


と多くてヒロセ通商の50通貨ペアで、大体は20前後の通貨ペアです。


株に比べると格段に少ない種類なので選ぶのに困る事はありません。


FX初心者の方が選ぶべき取引通貨ペアは?

20種類前後の通貨ペアの中でも、ほとんどの人は下記の8種類程度通貨ペアから取引しています。


◆為替差益を狙う方向け通貨ペア

・米ドル/円

・ユーロ/円

・英ポンド/円


◆スワップポイントで長期運用を狙いたい人向け

・豪ドル/円

・NZドル/円

・南アフリカランド/円

・トルコリラ/円


◆慣れてる人向け、世界で一番取引量が多い通貨ペア

・ユーロ/米ドル


この辺りをチェックしておけば大丈夫です。


また、初心者が選ぶべき通貨ぺアとなると2種類です。為替差益向けと長期運用向けで1種類づつなので迷う必要性がありません。


・為替差益狙いなら⇒【米ドル/円】

・長期運用なら⇒【豪ドル/円】

です。


米ドルは世界1の取引量を誇る通貨であり、日本円は第3位です。

世界中で取引される通貨ペアで1日に取引額ももの凄いため、一部の人が買いや売りに走っても全体での影響が少なく、為替の変動が緩やかです。

また円が絡む取引の為日本人には非常になじみ深く、情報も入りやすいためFXを始める時はまず「米ドル/円」で取引しましょう。


また長期運用で始めたい方は「豪ドル/円」から始めるのが良いです。

長期運用に向いた高金利通貨は上記にあるトルコリラや南アランドなどが豪ドル以上にスワップポイントが高く魅力的に見えますが、その分為替の変動が大きめです。


高金利の国は政治や経済で不安がある国が多く、事件や事故で為替が大きく動きがちです。


豪ドル円は高金利通貨の中では政治も経済も抜群に安定している国なので、長期運用をまず始めてみようという方にピッタリな通貨です。



FX初心者向けの優しい入門サイト「はなまるFX」

はなまるFXでは初心者の方でも分かりやすいように漫画付きで楽しくFXを解説しています。

下記の画像リンクより「はなまるFX」へ行けますので、まずは楽しくFXを学んでみましょう(^^ゞ


また「FXのやり方を簡単解説!初心者の「わからない」を優しく解決」にてFXのやり方や始め方を詳しく解説しています。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます