1通貨単位とは?1通貨以上の取引をするならSBIFXトレード

FX会社によって取引ができる最低通貨単位が変わってきます。


例えば元AKB48の大島優子さんのイメージキャラクターでお馴染みの外為オンラインでは1000通貨単位からの取引ですし、ローラさんがイメージキャラクターのDMMFXでは1万通貨単位での取引となります。


FX会社のほとんどは1万通貨または1000通貨単位からの取引ですが、中にはそれ以下の単位でも取引が可能な所もあります。


例えばマネーパートナーズでは100通貨単位の取引が可能です。


100通貨単位で出来るFX会社も貴重ですが、それ以上に低い通貨単位で取引できるFX会社があります。


それがSBIFXトレードです。


SBIFXトレードではなんと1通貨単位からの取引が可能です。


レバレッジを25倍にすれば米ドル/円取引も4~5円で出来てしまいます。


さすがにこれでは利益はほぼ出ないので、実際は1通貨以上の取引をすることになりますが、1通貨単位ならではの大きなメリットがあります。


1通貨単位ならFXの実践を少額で試せる

FX会社の中には本番と同じ環境で無料練習ができるデモトレードを提供しているところがあります。


無料で本番さながらの練習が出来るのでFX取引の経験値を積むには持って来いの機能ですが、弱点があります。


それは仮想のお金なので実践感覚が身につきづらい事です。


実際のお金を使わなければ、本当の意味で実践を経験することはできません。


1通貨単位なら4~5円程度と超少額から自分の状況に合わせて取引が出来るので、実践を積むには持って来いです。


残念ながらSBIFXトレードにはデモトレードが実装されていませんので、他のFX会社のデモトレードで練習した後にSBIFXトレードで実践経験を積むのが良いです。


SBIFXトレードはスプレッドの狭さも魅力

1通貨単位での取引が可能なのはSBIFXトレードの魅力ですが、それだけではありません。


SBIFXトレードは業界最狭水準のスプレッドを提供している会社としても有名です。


米ドル/円のスプレッドは0.27銭とトップクラスの値となっていますし、高金利通貨ペアとして人気の南アランド/円も0.99銭と1銭と切っています。


多くのFX業者が1銭以上、中には10銭以上の所もある中これほどまでスプレッドが低いFX会社もそうはありません。


キャッシュバックキャンペーンが無いのが残念ですが、SBIFXトレードは非常に魅力あるFX会社です。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます