FXを2万円からどこまで儲かるかのブログとは違う方法で2万利益を目指す

AllAboutにてボーナス2万円でFXにチャレンジするという記事がありました。


記事自体は2万円という少額でもFXが始められるというものでしたが、ここでは実際に2万円を資金にどうやって収入を得るかをシミュレーションしてみたいと思います。


為替差益でなく、スワップポイント益で収入を目指してみる

FXの利益の目指した方の本道は為替差益です。


1ドル100円の時にドルを買い、120円になった時に売る事でその差分を利益とするのが為替差益です。


FXでは少ない資金でも大きな取引ができる仕組みがあるので、それを利用することで少ない資金でも大きな利益を目指せます。


しかしFXの利益の目指し方は為替差益だけではありません。


FX会社では取引する通貨ぺアの2国間の政策金利の差に応じてスワップポイントと言う値を設定しています。


金利が低い国の通貨で高い国の通貨を買うとスワップポイントはプラスになり、毎日値に応じた収入が入ります。


逆に金利が高い国の通貨で低い国の通貨を買うとマイナスとなり、逆に毎日支払うひつようがあります。


スワップポイントは金利差が大きいほど値が大きくなりやすいです。


例えば政策金利が0.1%の日本円で政策金利が8.0%のトルコリラを買うと、7.9%もの差が生じ非常に高いスワップポイント収入を見込めます。


例えば外為どっとコムでは1万通貨購入あたり94円程度のスワップ収入を得られます。


(※政策金利、スワップポイントは2017年8月24日時点のものです。)


スワップポイント収入を狙った取引は、一度外貨を買ったとはそのまま放置すればよいのでとても簡単です。


次では2万円の資金でどれだけ収入が得られるか?とスワップポイント益を狙う上での注意点を解説します。


2万円からどこまで儲けられるか?

2017年8月24日時点で、1トルコリラは32円前後です。


スワップポイント益を得るには1万通貨単位以上の取引が必要なので、32万円の資金が必要になります。


但しFXには手持ちの資金の最大25倍までの取引ができる仕組みあるので、それを利用することで2万円でもレバレッジ16倍で1万通貨取引が可能となります。


1万通貨購入すれば1日94円の収入が入るので、一ヶ月で2800円程度の収入が何もしなくても入ってきます。


より多くの資金をトルコリラにしたり、レバレッジを上げればさらに収入は増えますが注意が必要です。


スワップポイントで毎日収入が入りますが、為替は常に変動しているので状況によっては為替差損が発生している場合があります。


スワップポイント益より為替差損が大きい場合、トータルで含み損となってしまいます。


通常であればまた為替が含み益まで戻るのは待てばいいだけなのですが、レバレッジを大きくし過ぎた場合は強制ロスカットが発生する可能性があります。


強制ロスカットとは含み損が大きくなり、元本以上の損失となるまえに強制的に取引を終了させて資金がマイナスとなる事を防ぐ仕組みです。


借金となる事を防ぐ大事な仕組みですが、スワップポイント益を狙っている最中にこれが発せしてしまうと大変です。


為替が含み益に戻る前に取引が終了されてしまうので、損失確定となってしまうのです。


スワップポイントを狙った運用の場合は、レバレッジを低めにしておくことをおすすめします。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます