資産形成の達人が選ぶ運用法は信託ファンド?自分で投資運用?

資産と言うと大金持ちの人をイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、毎月給料が入る貴方の口座も立派な資産です。


資産を上手に活用していくには、毎日の生活の出費や貯金だけでなく、余剰分をどう賢く運用していくかが大事です。


資産形成の達人が選ぶ運用方法は信託ファンドなのでしょうか?それとも自分で資産運用を行うのでしょうか?


ここでは個人の方が賢く資産を形成するための運用方法について解説します。


投資信託はとっても楽チン!だけど・・・・

自分の資産を投資運用していくのにもっとも簡単な方法は投資信託です。


プロの証券マンに運用をお願いするだけで後は何もする必要が無いのでとっても楽チン!


あとは定期的な配当や資産が増えていくのを待つだけ・・・なのですが、落とし穴も多いので気をつけましょう。


投資信託では運用の手数料がかかります。しかも信託した資産が増えようが減ろうが手数料として持っていかれてしまいます。


なので、極論を言うと運用する証券マンにとってあなたの資産が増えようが減ろうが構わないのです。


もちろん真摯に運用している方も多いですが、上記の仕組みなので証券会社にとってのゴールは口座を開かせて投資信託をさせる事となっています。


プロの方だから絶対に利益を出してくれる!頑張ってくれる!といった過度な期待は禁物です。


また最近人気の毎月配当が出るタイプの投資信託ですが、これはもっと注意が必要です。


毎月配当が出ますが、その出所が問題です。


運用益がプラスの月はもちろんそのプラス分から配当がされますが、マイナスの月は元本を差し引いて配当がされます。


なので、配当と言うより元本を戻してもらっているという感じですね。


当然どんどん預けている資産は減っていきますし、配当の度に手数料も引かれますのでさらに資産が減ってしまいます。


投資信託は証券会社のおすすめのままに選べば簡単ですが、ユーザーの不利になる事が多いです。


投資信託でもどういったものが自分には合っているのか?どのタイプなら安心できるか?きちんと調べなくてはならないので意外と大変です。


自分で投資運用

自分で資産を投資運用するのは大変そうだし、時間もかかりそう・・と思いきや実はそうではありません。


投資の種類によっては簡単に手間をかけずに資産を運用することができます。


例えばFXの長期運用。


FX会社で外貨を買って、あとはそれを保持するだけで毎日FX会社が設定したスワップポイントと言う値に応じた収入が入ってきます。


特にFXはレバレッジという少ない資金でも大きな取引ができる仕組みがあるので、少額でも少なくない利益を目指せます。


注意点としてはスワップポイントは外貨の選び方によってプラスになったりマイナスになったりするので、どんな外貨を買うと良いのか?をきちんと選ぶ必要があります。


⇒FXで長期運用するには?


また、レバレッジを掛けすぎるとハイリスクハイリターンとなりがちなので、適切なバランスが大事です。


⇒FXのやり方をまとめ


など注意点もありますが、投資信託のように大きな手数料が発生することもありませんし、長期運用なら時間も手間もほとんどかかりません。


また為替が自分に不利な方向に動きそうなら、一時停止して様子を見て再開という事も簡単にできるので投資信託のような融通が利かない!という事もありません。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます