年金崩壊に備える資産運用。いつ起きても大丈夫なように準備を

年金支給額が少なくなったり、支給年齢が引き上げられたりと年金について明るいニュースはまず出てきません。


年金崩壊はいつ起きてもおかしくないという状況ですが、国も何とか制度維持に努めており現在は年金崩壊と言う事態は起きていません。


また国の支出の3割が社会保障費という状況もあり、今後の年金や社会保障制度が崩壊せずに維持できるかはかなりの疑問です。


しかし私たちがするべきは将来を悲観する事ではなく、備える事です。


悲観ばかりしていても自体は変わりません。


将来の不安を払しょくするためにも未来に向けた資産運用が必要です。


資産運用としておすすめのFX長期運用

資産運用としてまずおすすめなのがFX会社を利用した長期運用です。

FXとは為替の変動を利用した取引です。

本道は為替差益と言う利益の目指し方で、これは1ドル100円の時にドルを買い。1ドル101円になったら売る事でその差額を利益にするというものです。


しかしFXにはこのほかに外貨を買うだけの長期運用と言う利益の目指し方があります。


FXは例えば円とドルなど2国間の通貨を売買するものですが、各国によって中央銀行が定める「政策金利」というものが違います。


FX会社は取引する通貨ペアの政策金利の差に応じてスワップポイントと言う値を設定しており、差が大きいほどスワップポイントも大きくなります。


取引している通貨ペアのスワップポイントがプラスなら毎日その値に応じた収入が入り、マイナスなら支払う必要があります。


基本的に「日本円」で円より金利の高い国の通貨を買うとスワップポイントはプラスになります。


例えば金利が高い事で有名なトルコの政策金利は8.0%で日本の政策金利は0.1%なのでその差は何と7.9%もあります。


このような金利の高い国の通貨を買うだけで、毎日スワップポイント収入を得る事ができます。


外貨を買うだけなのでとっても簡単な資産運用として人気を集めています。


注意としては、為替変動による含み損に気を付ける事。


外貨を買った時よりも不利なレートに為替が動きそうなら、一度取引をやめて様子をみて再開しましょう。


このように状況に合わせて対応がしやすいのもFX長期運用が人気の理由です。


年金崩壊に備えた積立FX

SBIFXトレードでは毎月決まった額の購入をコツコツと自動でしてくれる「積立FX」と言うサービスがあります。


例えば毎月1000円づつ、為替が○○円になった時に購入しておいて!と細かな設定ができるので、自分に有利なレートで資産を積み上げていく事ができます。


自動で簡単に資産形成が出来ると多くのサラリーマンや主婦の方も始めている注目のサービスです。


⇒積立FXとは何?

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます