アメリカ株(米国株)の買い方は?SBIや楽天証券などに口座開設

株投資をする場合、ほとんどの方は東証一部に上場している株式会社の株を買います。


しかし株式市場は国内だけではありません。


特に世界最大の株式市場と言えばアメリカ(米国)株式市場です。


株は空売りもできますが、基本は値上がりを狙うものですが国内の株は停滞を続けています。


しかしアメリカ株(米国株)はアップダウンはあるものの値上がりの傾向が続いています。


そんなアメリカ株(米国株)を買うにはどうしたらいいのでしょうか?


アメリカ株に対応した証券会社を選ぶ

どの証券もアメリカ株が買えるわけではなく、対応している証券会社を選ぶ必要があります。


現在アメリカ株が買える証券会社は

●SBI証券

●楽天証券

●マネックス証券

となりますので、これらでまず口座を開設しましょう。



アメリカ株をするときの注意点

アメリカ株投資をする時にはいくつかの注意が必要です。


①アメリカ株にはストップ高・ストップ安はありません。

どこまでも動けるので大荒れの時は注意が必要です。

逆指値注文などリスクコントロールをしっかりと行っておきましょう。


②時差の関係上、市場が開く時間帯が日本時間で23:30~翌朝6:00となります。

取引のし過ぎで本業に差し支えないようにしましょう。


③日本では銘柄ごとにコードが振り分けられますが、アメリカ株では「ティック」と呼ばれるシンボル名がつけられます。

グーグルなら「goog」と言うシンボルになります。

銘柄を検索するときはティックが分からないと調べようがありません。

マネックス証券では日本語サポートが付いていてティックを知らなくても日本語で銘柄検索ができます。

ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます