仮想通貨投資でのICOとは何か?countdown情報で詐欺被害を防ぐ

株の世界で新規公開株の事をIPOと言います。

Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)の意味でこれまで上場していなかった株式会社が証券所に上場して株を投資家に売り出す事です。


新規公開株は人気なものは初値が額面の数倍以上となる事もあり、多くの投資家がこぞって買い求めます。


その仮想通貨版がICOで、仮想通貨取引所に上場していない仮想通貨を売り出すことで開発者やグループが資金を集めます。


たとえば今や仮想通貨時価総額ランキングでビットコインに次ぐ2位に位置している「イーサリアム」もICOにより資金を調達しました。


ICOは新規公開株と同様に市場に出した時に大きな額面をつける可能性があります。


上場前の価格で入手できれば大きな売却益を見込めますのでICOは非常に人気があります。


しかしそれに伴い、ICO詐欺も横行しており注意が必要です。


仮想通貨のプレセール(上場前販売)情報はICO COUNTDOWN(ICOカウントダウン)と言うサイトでチェックができます。


サイト上には上場を断念した通貨のリストもあるのでICOを狙っている方は常に最新の情報を入手して詐欺の被害にあわないようにしましょう。


ICOの詐欺被害にあわない為に

ICOの詐欺にあわない為の嘘情報見分けの参考指標です。


●仮想通貨のソースコードが公開されていない

仮想通貨は基本的にソースコードが公開されるのですが、ICOの中には公開されていないものもあります。

ソースコードがないものは誰かが恣意的に管理をしている可能性があるので注意しましょう。


●絶対、必ず、元本保証と言った単語が出てくる。

ICOとして情報公開されているものの中には「必ず儲かる」や「元本保証」と銘打ったものがあります。

当たり前ですが、投資に絶対はありませんし元本保証もあり得ません。

このような文言があるものは詐欺である可能性が高いです。


ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます