dポイント投資信託とは?気軽に投資家になれる運用の方法ややり方

dポイント投資信託とは?気軽に投資家になれる運用の方法ややり方

ローソンやマクドナルドなど多くの場所でポイントを貯める事ができると人気急上昇中のポイントカードがdポイントです。


これまではTポイントカードとPONTAカードの2強状態でしたが、dカードの普及率がかなり上がってきています。


dポイントは提携店で貯めたり使ったりすることがもちろんできますが、その他にも使い道があります。


それがポイントを使った投資です。


貯めたdポイントを投資に回す事で気軽に投資家デビューが出来ちゃうのです。


ここではdポイント投資とは?から投資のやり方・方法について解説します。


⇒投資が初めてならまずはFXがおすすめ!漫画で楽しく学んでみよう


dポイント投資は投資信託

投資と一言にいっても株の売買やFX、不動産など様々な種類がありますがdポイント投資で行っているのは「投資信託」となります。


投資信託とは証券会社などプロの人にお金を預け運用をお任せする、と言う投資方法です。


任された運用者はそのお金で株や債券、先物商品などを売買運用して利益を目指します。


運用者は運用額の一定割合を手数料として徴収することで利益とします。


dポイント投資信託の場合はドコモと提携している「株式会社お金のデザイン」にポイント預けることで、自分の代わりにポイントを投資運用してもらいます。


「株式会社お金のデザイン」はTHEO(テオ)という投資一任運用サービスを行っている会社でネットでの投資信託運用に実勢がある会社です。


お金のデザインにポイントを預けたら、どういったコースで運用するかを決めます。


と言ってもコースはたった2種類なので悩むことはありません。


①アクティブコース

債権のような安定してるが利益率が低い商品よりも、株のような変動が大きい金融商品の運用に重きを置いたコースです。

高利益率を目指せるが、元本割れリスクも高くなるコースです。


②バランスコース

変動が大きい株よりも債権のような安定した利益を望める金融商品の運用に重きを置いたコースです。

利益率は低いですが元本割れリスクもアクティブよりも少なくなるコースです。


コースは途中でも変更できるので運用状況に応じて気軽にチェンジしましょう。


dポイント投資のQ&A

Q:どれくらいのポイントから始められる?

A:100ポイント単位で運用が可能で、いつでも1ポイント単位から引き出す事が出来ます。


Q:お金のデザインってどういう会社?

A:投資一任運用サービスを行っている会社です。詳しくはこちらより


Q:dポイント投資はどこで出来る

A:こちらのポイント投資サイトから登録をする事で始める事ができます。


Q:ポイント増減はリアルタイムに見れるの?

A:ポイント運用状況は1日1回17時頃に更新されます。但し土日祝日は増減しません


Q:無制限にポイントを投資に回せるの?

A:1回の申込のポイント上限は99,900ポイントです。それ以上のポイントを投資に回したい場合は複数回申し込む必要があります。


投資信託の注意点

投資信託は運用のプロにお任せする事で簡単にお金を運用する事が出来るため、特に初心者の方にお勧めの投資手法です。


ただ注意も必要なのでここで注意事項を書き記します。


①利益が出る出ないに関わらず手数料は発生する。

投資信託では実際に利益が出なかった場合でも一定割合の手数料が預けたお金より引かれていきます。


そのためキチンと運用先を選ばないと、おざなりな運用で手数料だけが引かれていくという場合もありますので気を付けましょう。


悪質な所では会社が損失を出している金融商品を押し付けて、会社の損失を被せてくる事もあります。


②営業のいいなりにならない

投資信託を進められた場合、営業の人の言うままに投資商品を選ばないようにしましょう。


営業の人は会社に一番利益となる商品を進めてくるので必ずしも顧客優先商品ではない可能性があります。


勧められた商品のリスクや手数料割合などしっかりと確認、ほかの投資商品についての比較も行いましょう


⇒初めての投資ならFXが一番始めやすい。その理由とは


ネット副業の始め方・稼ぎ方

スマホの普及によりネット副業がより身近になっています。 とくにアプリのお陰でこれまではあまり注目されてなかったタイプのネット副業も活発になっています。 当サイトでは色々なネット副業の始め方や稼ぎ方を紹介していきます